表裏一体

僕は人から明るいとかポジティブなどと言われることが多いが、

そういわてても「うそやろ」という感想以外ない。

 

確かに、僕は物事を肯定的にとらえることが多い。

小さいことでウジウジしない。

 

しかし「自分より暗い人は見たことがない」と思っている。

 

 

それはこういうことだ。

僕は期待しない。どんなことも最悪を想定に入れて受け入れる。

なので、どんなことが起こっても「ふーん」で済む。

 

世間一般に言われる「暗い人」というのは悲観的に受け入れたり

ネガティブに考える人をそう呼ぶのだろうが、

それは物事に期待しすぎているからだと思う。

 

「こんなことになってしまった」「こうなったらどうしよう」

という悲観は

 

『こうあってほしいのに』あんなことになってしまった

『こんな風になってほしいのに』ああなったらどうしよう

という前提が存在する。

 

期待しすぎなのである。

理想が高く、こうあるべき、という考えに縛られている。

 

僕はそんなものはない。

世界は生きるに値しない。この世は地獄だ。

地獄への道は善意で舗装されている

だから期待なんてしない。

なのに思考の結果はポジティブになる。不思議。

こういう行程を経た僕なので、

根暗な人は全然暗くないなぁ、僕のほうがもっと闇をもってるぞ、と思っている。

 

自死できないのも同じようなことだ。

それはまた今度ご説明します。

おやすみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26日目

彼女の事を好きな同僚?のような人がいる。

今日も彼女に「土日のどちらかに電話していいですか」と聞いているようだ。

僕と彼も面識はあるし、僕と彼女の関係も知っている。

 

しかし彼と彼女は仕事上のつながりもあるわけで、むげに連絡するなとは言えないものはあるのだが、電話する内容も書かずにラインするのは困ったもんだなぁと思う。

 

 

25日目

タスク管理が苦手。

たくさんの事を同時に進めるというのは、社会人として必要なスキルかもしれないがとても効率が悪い。ひとつずつ、確実に進めていくほうが時間的にも仕上がり的にもよくなる。いつももうひとつの仕事を考えながら作業をするというのは精神的のもよくないので、手を広げず一つ終わらせてから次へ、というのをやっていったほうがいい。

 

だが仕事の優先順位の都合上、そうもいかないのが現実なのでうまいこと振り分けていかないと

 

 

24日目

電子認証したのはそうやって添付するのかと勉強になりました。もっと毎日たくさん失敗して、落ち込んで、周りに迷惑をかけて、自己嫌悪して、どんどん成長していこう。

 

その瞬間瞬間で正解だと思ったことを行動してやっていくことこそが大事なのよね。

23日目

色々書こうと思ったけど彼女から仕事の相談の電話があって30分くらい話して眠いので寝ます。

 

かなり暑くなってきましたね。

 

22日目

世の中にはなぜか不運ばかり重なる人とかラッキーなことばかり続く人がいるが僕は運のいいほうだと思う。つらいことや苦しいことはあったが、相対的に見てみると信じられない不運もなかったし、先天的なものを背負ってることもない。これからもなんだかんだいって、そこそこの人生を歩んでいくんだろうな、という名状しがたい自信がある。このわけのわからない思い込み、ポジティブさこそが、不運を呼び寄せないんだろうなとも思う。意思の力ってすごいからね。  ただ、僕は思い込みとかポジティブとは思ってないんだな。ただそうなる、それを知っている。そういう感覚です。

21日目

ファイナンシャルプランナー3級の試験日。

受験者数は年間10万人超えのようだが、

年3回試験があるので今回は全国で3~4万人ほどか。

受験者の年齢は若く、20代や大学生らしき人たちが散見される。

女性も多く、比率は半々くらいだろうか。

 

会場の雰囲気は緩い。この雰囲気は合格率や難易度に比例するもので、

困難な試験ほど、会場はピリついているが、3級の会場ではこれから

講義が始まる前のような、日常の延長のような空気感が漂っている。

といっても、試験なので熱心に参考書を読んだり電卓をたたく人も多い。

 

午前の学科試験は60問あるが、うち30問は2択問題で

問題文も短いので時間は有り余る。

ほとんどの人が45分くらいで終わっており、開始1時間から

会場を出ることができるので皆出ていく。

途中退出の場合でも問題集は持ち帰ることができる。

時間はたくさんあるので、電卓忘れてもなんとかなる。

電卓はあんまり使う場面がなかったな。持ってきてると楽、くらいなもん。

 

僕も1時間で退出して、午後の実技試験まで2時間半もあったので

時間つぶしに苦労した。今日、もっとも困ったのはこれくらいか。

午後からの試験も実技といいつつ、3択の択一式なので午前の学科試験と

大して変わり映えはしない。これも時間に追われることはないので、ゆっくり落ち着いてできるだろう。 

2級になると数字書いたりするようなので、しっかり計算できないといけないみたい。

 

その日の午後5時半から回答が公式HPにアップされるので点数はその日にわかる。

6割以上をとれば合格ラインのようなので、その時に合否もほぼわかるみたい。

でもギリギリな点数の僕は、合格しましたと言われるまで安心はできないなー

 

彼女も同じ日の試験を受けた。これから電話して聞いてみよう。