ブログ開始の動機

インターネット大好きっ子である僕は昔からブログを書いており、

毎日のようにせっせと日記を書いて発信していた。

趣味の事、面白いと思ったこと、腹が立ったこと。

なんでも書いていたけれど、本当に悩み苦しんだことやプライベートの事は書けなかった気がする。

 

何度も自分のページにアクセスし、立派な趣味の一つでもあった日記を書く、という行為だったが気が付けば、ブログはずっと放置され、インターネットは見るばかりに

なっていた。

 

それは日々が忙しくなったのもあるけど、隙間時間がスマホで埋め尽くされたからのような気もする。

スマートフォンを手にすると いつ、どんなときでも

調べることができて便利になった反面、膨大な情報の処理と

世の中の流れについていこうとたくさんのページ閲覧に時間をとられ、

それらを受信し続けることになり、発信はゼロになってしまった。

 

つ受動的になってばかりで、自ら考えたり、まとめたりして人に伝えたりするという能動的な姿勢が失われてきている。

その効果は如実に感じている。会話していても適切な言葉が出てこない。

理路整然とせず、犬に育てられた少女のように片言の日本語が途切れ途切れ

になってしまう。これは思考や会話のアウトプットをしていないからだと思う。

 

年を重ね、確実に会話力、思考力が落ちている。

これは尋常ではない。

僕が年金受給者の年齢ならあり得るかもしれないけれど、働き盛りの今では

あってはならない。今下降すると、これからどこまで落ちるのかわからない。

 

よって今からできるだけ毎日続けたいと思います。

読み手の事はあまり考えず、自分の能力の底上げのために。

よろしくお願いします。

 

始める理由の一つに、彼女の影響もあることを一言添えておこう。

いつもありがとう。好きだよ