彼女との性格・違うところと同じところ

恋人たちはインタビューで自分と同じタイプだから好きになったとか、

自分とまったく違うからそこに惹かれた、といったことを話しているけれど、

僕と彼女はそっくりなところと全然違うところがある。

 

たとえば彼女は僕よりまじめで人に優しい。裏表がなく、だれでも平等に接することができる。先入観がないのでステレオタイプ的に人を判断しない。よくその年まで真っすぐでいられたなぁと素直に感心している。癒されるし、今のままでずっといてほしいと思う。

 

対する僕は 若いころにひねくれまくっていたせいか、まっすぐに人を見れない。

疑って疑って、疑いつくしたうえで信じるタイプである。心には表裏があり、物事は合理的に考えていくので感情の揺らぎは少ない。誰が死んでも平気だ。なぜなら人はいつか死ぬから。そんな男です。自分で書いててなんだけど、とんでもないやつである。

 

 

このようにまったく異なる僕たちだけれど、

本質的な部分ではとても似ている。

彼女がまじめに考えた結果と、僕のゆがみきった結論はなぜか似通っている。

僕たちはいつも「不思議だね」と言い合っているが、

きっと根っこの部分がそっくりなのだろう。

のろけるわけではないが、だからビックリするほど自然に仲良くなれたのだと思う。

 

二人の共通点はネアカではないところと、

会話で駆け引きをしないところだ。

思ったことをそのまま、飾らず、構えず、気負いせず伝えることができる。

だからどんなことでも話し合える。それが心地よいが、空恐ろしくなる時もある。