婚活ブログを読むことにはまっている

スマホで何見てるかっていうとニュースサイトと婚活ブログばっかりですよ。

僕が婚活に焦らなきゃならない年だからですかね、皆さんの婚活事情が気になって読んじゃうんです。

 

20代から始める人もいれば、40、50もいますがだいたい30代の人が多い印象です。

見てない人からすれば「出会いの場でたくさんの人とあってるから楽しそう」って思う気がするんですが、読んでるとそうでもない。

出会いの場に行くのはみんな憂鬱な気持ちがあるようだ。

 

初対面の人と、簡単なプロフィール見せられた後、はいどうぞ、自由に話してくださいって言われてもそうそう簡単に楽しく話せないようですよ。

たった5分のアピールタイムで話すことなくなったり、相手さんも緊張して無言になっちゃって、気を使いまくって疲れる、というのもよく見ます。

そもそもこういう婚活の場に出る人はそれほど友達が多く社交的ってタイプでもないわけですから盛り上がったりするのは至難の業です。

 

休みの日をつぶしてそんな事を何度も繰り返して、

連絡先交換した人とラインのやりとりして土曜日はデートして、日曜は別の婚活パーティにいって、なんてくりかえしていくのがデフォルトのようで、皆さん休みなしで突っ走ってますね。何十人と出会いを繰り返し、この人かも、いやもっといい人が、でも条件的に、なんてやってるのは 就職氷河期の就職活動みたいですよ。 

本当、読んでると過酷です。楽しんで婚活やってるブログってあんまりみないですね。

出会いか・・・ 僕も彼女と出会って仲良くなってなかったら間違いなくやっていたので他人事ではない。 彼らに幸あらんことを。