4日目の日記

生まれつき、高い能力を持ってる人がいて驚くことがある。

 

どんな人とも瞬時に仲良くなれて、どれだけ失礼なことをいっても喜ばれる人もいれば、 一度読んだ本や法律を覚えてしまう天才とか、先天的な人たち。

 

身近にもこんな人が結構いる。

逆立ちしてもかなわないが、試行錯誤し、毎日努力していればその背中くらいは見えてくるかな、と思っている。でもこの手の人が毎日努力してたら 永久に追いつかずどんどん話されて行ってしまうわけで、そうなったら僕のような凡人はどうすりゃいいの、状態になっちゃう。

でもそん時はそん時で、方向性を変えたり、アイデアやひらめきをひねり出してなんとかするしかないと思う。いずれにせよ毎日、切磋琢磨あるのみだ。